青梅教会の信徒の皆様へ

2020年6月14日

青梅教会の信徒の皆様へ

カトリック青梅教会 主任司祭 李 宗安

教会委員長 藤尾 昇

教会活動再開に向けて

緊急事態宣言が5月25日に解除されて以降、東京都や千葉県でも公立学校が再開され、小規模な集会も感染対策の上で実施が可能となってきました。このような状況を踏まえ、東京大司教区から6月10日に「教会活動の再開に向けて」が発表され、小教区におけるミサ再開のための段階的な条件が公示されました。

青梅教会は、発表された東京大司教区の公示に基づき、公式ミサを限定的な条件下で段階的に再開いたします。灰の水曜日翌日以降、ミサの公開を控え、霊的渇きの中、命を守るために耐え忍びながらご協力いただきました皆様に感謝申し上げます。再開にあたり、新型コロナウイルスと共生する中で、引き続き「新しい教会」のあり方を模索しなくてはなりません。つきましては、皆様にはさらなるご理解とご協力をお願い申し上げます。

(東京大司教区の基本方針)

1:教区内地域で感染者がいる限り、教会活動では「三つの密を避ける」
2:感染しない 感染させない
3:秘跡にあずかる機会を提供し、霊的な一致を促す

Ⅰ 6月21日(日)から教会活動を段階的に再開します。

東京教区では教会活動再開にあたり4つのステージ(段階)を設定し、現在は「ステージ4」ですが、6月21日から「ステージ3」に移行します。

Ⅱ 6月21日以降しばらくの間のミサ再開の条件は次の通りです。  

1 聖堂内で、互いに約2メートルの距離を保つため、入堂制限を実施いたします。

主日(日曜日)のミサは、地区で2つに分けて8時30分と16時の2回行います。土曜日の主日ミサはこれまで通り19時30分とします。

11時のミサは、「あきる野教会」で行いますので、青梅教会ではミサはありません。

なお、週日ミサは、現状通り非公開とします。金曜日の10時のミサ(初金含む)はありません。また、この期間、ミサのある教会を求めての移動はお控え下さい。

◎地区によるグループ分けは次の通りです。

Aグループ:青梅市在住の信徒の方(新町を除く)
Bグループ:青梅市以外に在住及び青梅市新町に在住の信徒の方

注:午前・午後のミサは月ごとに交代することとします。

注:交通機関その他どうしても参加できない事情がある場合には、役員にお申し出ください。他の時間のミサに参加することが可能です。

当面(年内)のミサ時間

Aグループ
6月      8:30
7月     16:00
8月      8:30

Bグループ
6月     16:00
7月      8:30
8月     16:00

◎教会内のパーテーションを撤去し、ホールも聖堂として使用します。信徒間の約2メートルの距離を保つため、着座位置を指定します。印がある席にお座りください。

2 高齢の方、持病(基礎疾患)があり健康に不安のある方は、命を守ることを優先して、現段階(第3ステージ)では、どうかご自宅にとどまってくださるようお願いいたします。

なお、主日ミサに与かる義務は教区内すべての方を対象に免除されます。

※東京大司教区の定める「教会活動の4つの段階(ステージ)」では、「第2ステージ」になりましたらこの制限は解除されます。

※主日ミサに来ることができない方で、聖体拝領をご希望される場合にはお申し出ください。     平日に司祭がご自宅に伺うことが可能です。

3 手指消毒など感染症対策を十分に行い、換気を保ち全員マスク着用とします。

◎ミサの出席は、直近7日間でご自身及びご家族に発熱がないことを条件とします。

◎入堂にあたり、健康申告カード(別途掲載)の提出をお願いいたします。

健康申告カードは、氏名、連絡先、当日の体温を記載します。

※データは感染が発生した時にのみ使用し、4週間を経過した後に廃棄いたします。

4 飛沫防止の観点からしばらくの間、ミサで聖歌を全員で歌うことを控えます。オルガン演奏や独唱も原則として行いません。

◎ミサでは「聖書と典礼」を使用し、「典礼聖歌集」は使用しません。

◎ミサにおける侍者は原則としておきません。

5.しばらくの間、ミサでの奉納は行いません。聖体拝領は、沈黙のうちにマスクを外し行い、しばらくの間、口(舌)での聖体拝領は控えてください。

◎献金は、ミサが始まる前に聖堂の泣き部屋の前にある献金袋にお願いいたします。

◎聖体拝領時も信徒間の距離をできるだけあけてください。

6.葬儀は、十分な感染対策をとった上で実施いたしますが、葬儀への参列はしばらくの間ご遠慮いただきますようお願いいたします。

7.ミサ以外の会議や集まりなどは、しばらくの間原則として実施しないでください。

8.新型コロナウイルスに感染された場合には、青梅教会にご連絡をお願いします。教会は、幼稚園内での感染を含め、直ちに東京都西多摩保健所に連絡し、指導を仰ぐとともに、遅滞なく東京大司教区に報告します。

以上

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA