PaxDomini

PaxDominiについて

青梅教会のミサは「平和のあいさつ」が元気です。ある主日のミサで、主任司祭が言いました。きょうの「主の平和」は全世界の教会の共通のことばであるラテン語にしましょう! ちょっと意外な提案に、みんな喜んでこたえました。いつも以上に元気で力強い平和のあいさつになりました。聖堂中に大きな声が響き。大きな笑顔の花が咲きました。あのときのみんなの明るい「ぱっくすどみに!」が新しい教会報のタイトルになりました。

バックナンバー